御朱印ガール刊行してみた

わたしの同士が、神社で御朱印を味わうことにはまっていらっしゃる。

昨今流行っている事は知っていたんだけど、一際関心がなかった我々。

も、「一緒に行こうよ!」といった誘われたので、ではご朱印を頂く御朱印帳というものをインターネットで見てみました。

御朱印帳って、どちらかというと地味なカタチかと思っていたら、花上の刺繍やロゼのものなど思った以上に可愛いカタチもあり、びっくりしました。

そうして私もつられて買取!

同士といった2人でさっさととある神社へ行ってきました。

一層一概にお参りを通して手段をあわせ護符店へ。

なので巫女氏にご朱印をお願いしました。

巫女氏は私達の御朱印帳を裏の広場へ持っていき、待つ現象5パイ。

墨できれいに書かれた暮らし初の御朱印いただけました!

ちょい亢奮!

流行っているのが聞こえる思いがしました。インターネットで「御朱印」で検索すると、全国の色んな神社の色んな御朱印が加算されています。

記事が黒い墨じゃなく色調つきのカタチ、図式が書いてあるカタチ、いろいろあって面白かっただ。

最高素敵だと思ったのは、新橋における烏森神社の御朱印だ。

間もなく行けたら相応しいなぁ。

友達のおかげで、ちょっとした土日のメリットができました。エステナード リフティ

Filed under: 日記 — wp_sv_537_5942 5:07 PM